私たちは、組織と個人がお互いに影響しあって成長していくことを願い、チームビルディング、コーチングなどの手法で企業の皆様を応援しています。
 レゾナンスファイブ有限責任事業組合
 TEL & FAX 03-5879-2239
 171-0021 東京都豊島区西池袋2-10-3

特徴1.組織と個人の相互成長をサポートします。

どんなに強い個人が集まっても、強い組織(チーム)がつくれるとは限りません。強い組織になるためには、メンバーが目的を共有したり、チームにとってのベターが個人のベターであるという意識が醸成されたり、様々な要素が必須になります。
また、強いチームをつくるには、同時に個人(メンバー)の成長も不可欠です。
私たちは、組織と個人の相互成長を目指し、組織の成長、個人の成長、そして組織と個人の相互成長に関わります。

 組織の成長
組織(チーム)には発達段階があります。あなたの組織は、どの段階ですか? どうなりたいですか?

 
タックマンモデル
フォーミング(形成期)
・お互いのことをよく知らない
・指示を期待する
・他者への依存度が高い
・言いたいことを遠慮する
ストーミング(混乱期)
・自発的に意見が出てくる
・自分都合が優先されている
・ビジョンは共有されていない
・声の大きい人がリーダーになる
ノーミング(規範期)
・チームへの帰属意識が高まる
・チーム都合を自発的に優先する
・信頼関係が構築されてくる
・自発的にビジョンが設定される
パフォーミング(機能期)
・信頼関係が強固になる
・一致団結し自発的に助け合う
・自発的に共通の目標に向かう
・成功体験を共有する

 個人の成長
最大限の成果と喜びを得るためには、
土台になる「価値観/仕事観」が明確になり、
それを燃焼させる「マインド/スキル」がしっかり として、
その上で、はじめて「知識/スキル」が生かされます。
 
   組織と個人の相互成長
組織が成長することで個人も成長し、
個人が成長することで組織も成長する。
そんな拡大再生産が循環しはじめたら、すばらしいと思いませんか?

 ● トップページ

 ● 特 徴
 1.組織と個人の相互成長をサポートします
 2.仕事の「成果」と「喜び」の両方を大切にします
 3.体験・体感から学び、振り返りを重視します

 ● 研修メニュー
 0.レゾナンスシップについて

 1.レゾナンス・チームビルディング研修
 2.レゾナンス・マネジメント研修
 3.レゾナンス・コミュニケーション研修
 4.レゾナンス・セルフドライブ研修

 ● 導入事例
 1.営業力強化 (保険会社)
 2.チームビルディング (NPO法人)
 3.コミュニケーション力アップ (情報サービス)

 ● 企業概要

 ● スタッフ

 ● お問い合わせ

 ● ニュース


  ■ 個人情報保護方針

Copyright 2009 RESONANCE FIVE LLP All Rights Reserved.