私たちは、組織と個人がお互いに影響しあって成長していくことを願い、チームビルディング、コーチングなどの手法で企業の皆様を応援しています。
 レゾナンスファイブ有限責任事業組合
 TEL & FAX 03-5879-2239
 171-0021 東京都豊島区西池袋2-10-3

研修メニュー2.レゾナンス・マネジメント研修

 研修概要と特長
今、ミドルマネジャーが直面するビジネス環境は激変しています。
経営層からは日々成果を出すことを求められ、仕事にやり甲斐を見出せない部下への対応には戸惑いを感じています。
またマネジャー自身も、プレイングマネジャーとして自分の業務をこなすだけで精一杯、という状況であることも少なくありません。
そのような中、これまでの仕事の進め方、部下とのコミュニケーションの取り方が通用しなくなっています。
とくに「これをやれ」「言った通りに仕事をしろ」と部下に指示命令しているだけの、指示命令型のマネジメントだけでは立ち行かなくなっています。
旧来型の指示命令型のマネジメントが機能しにくくなった今、マネジャーには、メンバーに対してレゾナンスシップを引き出す関わり、つまり「話しを聴き」「意見を引き出し」「動機づけ」「チームをまとめ上げる」、高いレベルのヒューマンスキルが要求されます。
レゾナンス・マネジメント研修では、
1.マネジャーが、これまでの自身マネジメントの現状を知り、マネジメント上の特徴に気づき、改善点を明らかにします。
2.マネジャー自身の仕事観、価値観を大事にしてもらい、ユニークで魅力あるマネジャー像を見い出します。
3.マネジャーとしての役割を再確認し、今後の啓発ポイントの方向性を明らかにします。
4.メンバー指導のポイント、褒め方、叱り方、効果的な面談手法、コーチングをベースとしたコミュニケーション手法等を学びます。
忙しいマネジャーが短期間で効果的に受講していただくために、より実践に近いものを体感、体験型で学んでいただきます。

 こんなマネジャーにおすすめ
・ メンバーの特徴や仕事の仕方、気持ちを把握しきれていない。
・ メンバーと信頼関係が希薄である。
・ メンバーを叱りたいのに叱ったことがない、褒めたことがない。
・ マネジャーが自身のマネジメントの役割や、改善点について把握しきれていない。
・ メンバーと共に目的意識を共有できず、チームをまとめられない。
・ 業績不振の原因がマネジメントにある。
・ メンバーの指導経験がない。

 研修のゴール
・ マネジャーとしての役割が明確になる。
・ メンバーのポテンシャルが見えるようになる。
・ 傾聴ができるようになる。
・ メンバーを叱ったり、褒めたりするためのマインドができている。
・ マネジャーとしての自身の強みを理解する。

 研修後の変化
・ メンバーとコミュニケーションを積極的にとりたくなる。
・ メンバーに関心が湧き、話が聞けるようになる。
・ メンバーを信頼し、仕事を任せられるようになる。
・ チームとして成果を出し始める。
・ メンバーのために自身のリソースを提供したくなる。
・ メンバーとともにビジョンを創りだしたくなる。

 

 ● トップページ

 ● 特 徴
 1.組織と個人の相互成長をサポートします
 2.仕事の「成果」と「喜び」の両方を大切にします
 3.体験・体感から学び、振り返りを重視します

 ● 研修メニュー
 0.レゾナンスシップについて

 1.レゾナンス・チームビルディング研修
 2.レゾナンス・マネジメント研修
 3.レゾナンス・コミュニケーション研修
 4.レゾナンス・セルフドライブ研修

 ● 導入事例
 1.営業力強化 (保険会社)
 2.チームビルディング (NPO法人)
 3.コミュニケーション力アップ (情報サービス)

 ● 企業概要

 ● スタッフ

 ● お問い合わせ

 ● ニュース


  ■ 個人情報保護方針

Copyright 2009 RESONANCE FIVE LLP All Rights Reserved.