私たちは、組織と個人がお互いに影響しあって成長していくことを願い、チームビルディング、コーチングなどの手法で企業の皆様を応援しています。
 レゾナンスファイブ有限責任事業組合
 TEL & FAX 03-5879-2239
 171-0021 東京都豊島区西池袋2-10-3

研修メニュー0.レゾナンスシップについて

私たちは、組織と個人がそれぞれ共鳴し合うことで、この世の中に、最大の成果と喜びが溢れるよう貢献していきます。

私たちは、組織とメンバーの最大の成果と喜びを求めて「レゾナンスシップ(Resonace-ship)」型のチームと個人を育成します。

「レゾナンスシップ」は「人と組織に共鳴を起こすための必要な要素」を指す、わたしたちの造語です。

「Resonance」とは共鳴、共振の意。
チームは、自律した個人と個人の共鳴により、成果と喜びを高めあうのだとわたしたちは考えます。
わたしたちは、レゾナンスシップあふれるチームやチームメンバーを育成し創出してまいります。

レゾナスンシップ型チームやチームメンバー育成のための入り口はいくつもあります。

その代表の研修メニューがこの4つとなります。

 1.レゾナンス・チームビルディング研修
 2.レゾナンス・マネジメント研修
 3.レゾナンス・コミュニケーション研修
 4.レゾナンス・セルフドライブ研修

研修メニューは上記の商品展開を基本に、お客様のご要望に合わせてカスタマイズをいたします。
まずは、ご相談ください。一緒に御社の課題を解決していきましょう。

 レゾナンスシップ型人材はこんな人
・ 目の前の状況を受け入れて、自分から動く
・ 自らチームや個人の目標に受かって動く
・ 自ら楽しい仕事をするための努力を惜しまない
・ 会社のビジョンと自分の目標を一致させ、能動的に動く
・ 人と協働して、成果を達成する
・ どんな困難な状態からでも必ず解決策を導き出す
・ 周りの人との信頼関係を築く

 レゾナンスシップ型チームはこんなチーム
・ 建設的な話し合いができる
・ 目標に向かってそれぞれが役割を理解し、自ら動く
・ 互いの長所を褒め、短所を受け入れている
・ 互いに率直に物を言い、目標に向かって解決策を見出す
・ 成果を達成することにメンバーが労力を惜しまない
・ 会社のビジョンのチームのビジョンを一致させ、能動的に動く
・ 困難な状況をチームとして乗り越える
・ 成功体験を共通体験としてもっている

 研修ご担当者様へのプログラム「レゾナンスシップ・トレーナートレーニングプログラム」のご案内
上記研修メニューを、研修ご担当者様自身が自社内で実施することができるための、「レゾナンスシップ・トレーナートレーニングプログラム」もご用意しております。それぞれの研修について、
@ 研修の企画の仕方
A 研修実施・運営方法
B ティーチング・プレゼンテーション手法(教え方)
C ファシリテーション手法(振り返り技術)
D コーチング手法(引き出し方)
について、我々が指導いたします。詳細についてはお問い合わせください。

 

 ● トップページ

 ● 特 徴
 1.組織と個人の相互成長をサポートします
 2.仕事の「成果」と「喜び」の両方を大切にします
 3.体験・体感から学び、振り返りを重視します

 ● 研修メニュー
 0.レゾナンスシップについて

 1.レゾナンス・チームビルディング研修
 2.レゾナンス・マネジメント研修
 3.レゾナンス・コミュニケーション研修
 4.レゾナンス・セルフドライブ研修

 ● 導入事例
 1.営業力強化 (保険会社)
 2.チームビルディング (NPO法人)
 3.コミュニケーション力アップ (情報サービス)

 ● 企業概要

 ● スタッフ

 ● お問い合わせ

 ● ニュース


  ■ 個人情報保護方針

Copyright 2009 RESONANCE FIVE LLP All Rights Reserved.